スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バックヤードツアーin帯広競馬場  

ツアーはガイドさんと一緒に競馬場内の施設をバスに乗って周ります。

まずは装鞍所。

出走馬たちはここで鞍を付け、レースに出る準備をします。

IMG_0769-2.jpg
可愛すぎぐはぁっ(*´Д`)

IMG_0774-2.jpg
鞍たち。鞍と言っても重りを乗せたソリを引くのに固定するために付ける馬具で、首の付け根あたりに着ける。

DSCN4424-2.jpg
馬装が終わるとこんな感じで本馬場へ移動。人はゼッケンの上に直乗りでほぼ裸馬状態。乗ってみたい。


続いて装蹄所。

IMG_0783-3.jpg
装蹄中だけど写真見にくいな。馬がもっと茶色ければ・・・。左脚を柱に括り付けて装蹄してます。



写真は無いけど、このあと厩舎や騎手・調教師・厩務員の宿舎なども外観だけ見学。

厩舎と宿舎がほんとに隣り合わせで併設されてて驚きました。

まさに人馬一体の生活。素敵です。




そうこうしているうちに、第一レースの発走が近づいてきました。

ばんえい初レースは旧実況席からの観戦です。なんて贅沢なの!

あー、事前に馬券買っとけばよかったな!

DSCN4436-2.jpg
この眺めである。素晴らしい。

DSCN4441-2.jpg
ちなみに隣は本物の実況席。

あ、そうそう。ちょっと面白かったのが写真判定の仕方。

写真判定はゴール板の上で取った写真をカプセルに入れ、

反対側の審判ボックスへワイヤーを伝って渡すそうです。あなろぐ!

DSCN4442-2.jpg
見えにくいけど、空中に見える2本のワイヤーがまさにそれ。


この後第一レースをまるまる観戦し、以上でバックヤードツアーは終了。楽しかった!

おみやげはポケットティッシュとクリアファイルとポストカードでした。

これで確か参加料500円。高いか安いかは人それぞれですね。

競馬場のバックヤードなんてめったに見れるものでもないし、

厩舎にずらーっと輓馬が並んでいたのを見て超絶癒された私は大満足です!

まぁ500円くらい競馬で取り戻せばいい話ですしね(*´з`)
(私は取り戻せなかったけど)


さて、ばんえい感想まだまだ続きます。
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/24 Thu. 13:00 [edit]

category: 北海道編-2014年7月-

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。